FC2ブログ
怪異・日本の都市伝説
日本には多くの都市伝説 がありますが、それにまつわる謎も多いです。 その他、怖い話、オカルト、心霊スポットなど紹介していきます。
都市伝説もいいけれど、その前に家出少女の神様になってみませんか?
毎日神待ちしてる家出少女の書き込みが満載の

今すぐ会える家出少女掲示板です

神様になってくれた人にはHなお返しがおるかも!?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
都市伝説 地下鉄にまつわる都市伝説
東京の地下鉄には軍事用に作られたものがあるという都市伝説があります。

つまり、戦争が始まれば戦車や兵隊の通り道になると言うのです。
その地下鉄とは有楽町線のことです。
まず、和光市、平和台、市ヶ谷には自衛隊の関連施設があります。
和光市に朝霧駐屯地、平和台に練馬駐屯地、そして市ヶ谷には陸上自衛隊の東部方面総監部があり、防衛庁も六本木から移転してきました。
さらに、和光市駅から地下鉄の車庫に続く路線の先に、朝霧駐屯地が川越街道を挟んで位置しており、地下でつながってるとの噂もあります。
その朝霧駐屯地ですが、川越街道を挟んだ地下鉄の車庫側には戦車が並んでるという話もあります。
朝霧駐屯地の本部も強引な境界線が引かれ東京都になっています。
これは本部を東京都の管轄下に置きたいという理由でしょう。
また、永田町には国会議事堂や自民党など各政党の本部、桜田門には警視庁と皇居、豊洲には自衛隊に護衛艦を納入している石川島薩摩重工のドック(現在は移転しています)が、かつてあり、新木場には警視庁のヘリポートまであります。
さらに、桜田門駅には、千代田線・霞ヶ関の引込み線があり、霞ヶ関の官僚と地下でつながることも可能です。
もともと鉄道というのは軍事関係と密接な関係があり、普段は一般人の足として利用していても、有事の際は兵隊や兵器を輸送する大量輸送網となるのです。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。