FC2ブログ
怪異・日本の都市伝説
日本には多くの都市伝説 がありますが、それにまつわる謎も多いです。 その他、怖い話、オカルト、心霊スポットなど紹介していきます。
都市伝説もいいけれど、その前に家出少女の神様になってみませんか?
毎日神待ちしてる家出少女の書き込みが満載の

今すぐ会える家出少女掲示板です

神様になってくれた人にはHなお返しがおるかも!?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
都市伝説 解剖学教室の高給バイト
大江健三郎の小説に「死者の奢り」というのがあります。医学部解剖学教室の解剖用死体のメンテ?のアルバイトを高給につられてはじめた主人公の内面を鋭く描いた作品、と言うことなのですが、さすがノーベル賞作家だけのことはあり、この虚構は一人歩きしてしまい「解剖用死体の世話をする高給アルバイト」が存在する」という都市伝説が成立することになりました。(もしかしたらそう言う都市伝説のほうが大江の小説に先行していたのかもしれない。こちらの方がありえますな)

筆者の知る限り、でっかいプールみたいなところに解剖用死体をストックしておいて、ホルマリンにちゃんと浸かるように定期的に沈めるような事をやってる解剖学教室があるとは思えません。場所とホルマリンが無駄じゃないですか。小さい風呂桶サイズを必要数だけ揃えて管理すれば済むこと。天下のT大学にはそういう施設があるのだ、と仮に認めたとしても、そう言う作業に高給だしてアルバイト雇うはずがない。基礎系の教室には金なんかありませんから。(元東大解剖学教授の養老孟司 氏が自著の中で自分もそう言う噂を聞いた、と言っておられるぐらいなので、東大だって特別なやり方で死体管理やってるわけではなさそう)

筆者が医学生の頃、解剖実習室にアンチャン風の若者数人がやってきて、教官に「死体の世話をするバイトがあるはずだ」とせまり、追い返されているのを目撃したことがあります。少なくとも20年前まではかなり具体的な伝説として成立していたようです。

ベトナム戦争当時、「戦死した米兵の死体をきれいにする高給バイト」というのが噂されたことがありますが、エンバーミングという死体をきれいに復元する技術の講座を持った大学があるアメリカが、素人を高給で使うわけないじゃないかと考えれば、これも上のバリエーションということがわかります。

最近こう言うのを聞かなくなった#理由の一つとして、昔の「高給」というのがいまのマクドナルドのバイト代+αぐらいのモノだった、ということもありますか。お金への執心といっても、昔のハングリーさは失われ、どうしてもお金が欲しければ男女問わず援助交際でもしようかという今日この頃、なにもわざわざ死体と付き合うことないですものね。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
都市伝説 地下鉄にまつわる都市伝説
東京の地下鉄には軍事用に作られたものがあるという都市伝説があります。

つまり、戦争が始まれば戦車や兵隊の通り道になると言うのです。
その地下鉄とは有楽町線のことです。
まず、和光市、平和台、市ヶ谷には自衛隊の関連施設があります。
和光市に朝霧駐屯地、平和台に練馬駐屯地、そして市ヶ谷には陸上自衛隊の東部方面総監部があり、防衛庁も六本木から移転してきました。
さらに、和光市駅から地下鉄の車庫に続く路線の先に、朝霧駐屯地が川越街道を挟んで位置しており、地下でつながってるとの噂もあります。
その朝霧駐屯地ですが、川越街道を挟んだ地下鉄の車庫側には戦車が並んでるという話もあります。
朝霧駐屯地の本部も強引な境界線が引かれ東京都になっています。
これは本部を東京都の管轄下に置きたいという理由でしょう。
また、永田町には国会議事堂や自民党など各政党の本部、桜田門には警視庁と皇居、豊洲には自衛隊に護衛艦を納入している石川島薩摩重工のドック(現在は移転しています)が、かつてあり、新木場には警視庁のヘリポートまであります。
さらに、桜田門駅には、千代田線・霞ヶ関の引込み線があり、霞ヶ関の官僚と地下でつながることも可能です。
もともと鉄道というのは軍事関係と密接な関係があり、普段は一般人の足として利用していても、有事の際は兵隊や兵器を輸送する大量輸送網となるのです。
都市伝説 生首生放送
昔、大阪である深夜番組が放送されていました。

笑福亭一門の鶴何とか師匠の番組だったと聞きます。
その番組で、怪奇現象の特集のような回があったそうです。
そこに一葉の心霊写真が送られてきました。女の子が三人写っている写真で、それぞれ、腕、足、首が写っていない写真でした。そして、そのうちの二人は事故でなくなり、それぞれ写真に写っていなかった脚と腕を無くして死んだと説明されました。
写真を送ったのは最後の生き残り、首のなかった女の子でしたが、彼女は写真の呪いをとても恐れていたそうです。
そこで番組側が、呪いなど存在しないことを番組中で証明しようとして、彼女に番組に出演して貰おうと考えました。しかし、深夜の生放送番組のことだったので、彼女の母親も同伴してテレビ局にやってきました。ところが・・・・・・。
目的地に到着した直後、彼女は突っ込んできた車にはねられ、写真の通り首を切断されて死んでしまいました。同行していた母親は錯乱して、娘の首を持ったまま、収録スタジオに飛び込んでしまいました。そのため、数秒間とは言え、テレビ電波に乗って生首の映像が大阪府域に放送されてしまったのだそうです。
業界関係者の間では、今でもこの話がタブーになっているのだとか。




この話は有名ですが果たして真相はどうなのでしょうか。
鶴瓶師匠ご本人は、この噂が巷で広まっている事はご存知のようで、
「俺、こんな噂立つようなキャラちゃうで!」って怒りながら笑ってたそうです。
都市伝説 トムとジェリー
ジェリーが大人になった頃トムはもうこの世にいませんでした。
トムは自分の命の終わりがすぐそばまで来ているのを知ったとき、
こっそりジェリーの前から姿を消しました。
ジェリーの前で弱って涙もろくなった自分を見せたくなかったのです。
トムはジェリーの心の中ではずっと喧嘩相手として生き続けたかったのです。

トムがいなくなったのに気付いたときジェリーは悲しみはしませんでしたが、
退屈になるなと思いました。
トムとの喧嘩は最高にスリルのあるゲームでしたから、胸の奥が不思議にチクチクはするのですが、
それが何なのか、ジェリーにはよくわかりませんでした。
トムの願いどおり、ジェリーの心の中でトムはいつまでも仲の悪い喧嘩相手でした。

そんなある日、ジェリーの前に一匹の猫が現れました。
トムよりのろまで体の小さい猫です。喧嘩相手のトムがいなくなって
寂しかったジェリーは、今度はこの猫を喧嘩相手にしようと考えました。
そこでジェリーは、穴のあいた三角チーズが仕掛けられたねずみ取りを用意して、
その猫を罠にかけることにしました。
いつもトムにしていたように。

ジェリーは物陰に隠れて、ねずみを求めて猫がねずみ取りの近くに来るのを待ちました。
そして、予想どうり猫が罠に向かって近づいてきます。
ジェリーはしめしめと思いました。いつものように、自分がねずみ取りに引っかかるふりをして、逆に猫をねずみ取りにかけてやるんだ。
手か尻尾を挟んだ猫の飛び上がる姿が頭に浮かび愉快です。
でも、その猫はトムではありません。

猫はチーズの近くまで来たとき、ジェリーが出てくるより早く美味しそうなねずみの匂いに気付き、
目にも留まらぬ速さで隠れていたジェリーに襲い掛かりました。
ジェリーはいつもトムから逃げていたように逃げましたが、トムよりのろまなはずの猫にすぐ追いつかれてしまい、
体をカブリと噛まれてしまいました。ジェリーは噛みつき返しますが、トムより体が小さいはずの猫は平気です。

血まみれのジェリーは薄れ行く意識の中で、本当はねずみが猫と喧嘩して
勝てるわけがないことと、いつもトムはジェリーに
「してやられた」ふりをして、わざとジェリーを捕まえないでいたことを、その時始めて知ったのです。
トムの大きな優しさと友情に気付いたのです。
そしてトムがいなくなった時の胸の奥のチクチクの正体にも気付きました。
かけがえのない友を無くした悲しみでした。

ジェリーの魂が体を抜けた時、空の上には優しく微笑みジェリーを待っているトムがいました。

「また喧嘩ができるね」

「のぞむところさ、今度こそは捕まえてやるぞ」




都市伝説 ディズニーランド
ディズニーランドに行くとあることに気付きませんか?
ディズニーランドにはカラスが全くいない。
あれだけ人もいるし、食べ物だってあるのだからカラスが集まるのに絶好の場所でしょう。

それにディズニーランド内では夜、外灯に虫がたからないのはなぜでしょうか。
実はそれには秘密があり、それは鳥や虫が嫌う周波数の超音波を放出し続けているからなんです。

この超音波というのは人間には聞こえない周波数で害もないので、人間は普通に過ごせます。
普通に遊んでいたら気付かないし実は客に不快感を与えないように見えない努力をしているんです。

でもさっきも言ったように人間は年齢によって聞こえる音が変わり、子供によってはこの音が聞こえてしまう子もいるみたいです。
まだ脳が未発達な段階の四歳くらいまでの子供がその超音波に感応してしまうことがあるのです。

ディズニーランドに行って異常にはしゃいでいる子を見て親は満足しているかもしれませんが、単に喜んでいるのではなく感情をコントロール出来なくなって理性を失っている状態なのかもしれせん…

嘘だと思うかもしれませんがよく考えてください、そんな物の分別もつかない子供なのに他の遊園地との区別がつくと思いますか?
子供が他の動物のぬいぐるみとミッキーマウスの区別が出来るでしょうか?
なぜディズニーランドだけ特別なんでしょうか?

子供にはその音が聞こえているということなんでしょう。
Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。